心斎橋の焼肉萬野ホルモン舗 三休橋の29の日|最高級肉を驚愕の値段で

高級肉を一人で楽しみたい人にオススメの焼肉店

 

肉の日

 

焼肉萬野ホルモン舗 三休橋は、地下鉄心斎橋駅から徒歩5分のところにある焼肉店です。店内に入って驚いたのは、カウンター席が店の奥までずらっと伸びていることです。このカウンター席に座るお客さんにのみ「一切れ注文システム」というシステムが採用されており、熟練の調理人が目の前でお肉を焼いてくれます。高級感満載です。

 

焼肉店独特のガヤガヤした雰囲気は全くありません。お酒を飲みながら、自分のペースで肉料理を楽しみたい人にオススメのお店です。とは言っても、店の奥には円卓席も用意されているので、宴会で利用することも可能ですよ。あまり宴会をする雰囲気では無いですけどね(笑)

 

焼肉萬野ホルモン舗 三休橋では、約80種類もの部位を取り扱っています。あまり聞き馴染みの無い希少部位も多く、他の焼肉店ではめったに食べることができません。中でもオススメなのが、ビワハラミです。お値段は1400円。サガリと呼ばれるハラミの一種で、濃厚でジューシーな味わいを堪能することができます。これを赤ワインと一緒に頂くと、もう最高ですね。

 

「焼肉やステーキは好きだけど、すぐにもたれてしまうからあまり食べれない・・・」という人でも、焼肉萬野ホルモン舗 三休橋ならお肉の旨味を存分に堪能することができますよ。

 

しかし、「高級肉を安い値段でいっぱい食べたい」という人のために、ランチメニューが用意されています。オススメはトンテキです。ビッグサイズの米沢豚肩ロースが使用されています。鉄板からは肉の油が飛び跳ねていて、ジューシーな香りが漂います。肉厚も凄くて噛みごたえがあります。ですが、豚特有の臭みは全くありません。意外とあっさりしているので、すんなりと完食することができます。

 

トンテキはごはん・スープ・漬物が付いて、お値段なんと900円です。このクオリティのとんてきを1000円以内で提供してくれるなんて、かなりの太っ腹です。

 

焼肉萬野ホルモン舗 三休橋では8月29日の「焼肉の日」に、サイドストラップもしくは最高峰アンガス牛ハラミのいずれかを829円で食べることができます。サイドストラップとは牛の小腰筋のことで、クセが無く食べやすい部位です。噛めば噛むほど旨味が出てきます。さらに、アキレスつかみ取りを1回29円でできます。掴むことができたアキレスはその場で焼いて提供してくれます。ユニークな企画ですね。

 

関連ページ

29の日は難波の肉八がお得!格安の上バラを一人焼肉で堪能
肉八は大阪難波にある焼肉店です。多くの常連さんが通う庶民派焼肉店で、創業25年の老舗です。毎月29日と8のつく日は、全品20%OFFになります。一人焼肉をするのにもオススメです。
イル メルカート アンジェロの肉の日|心斎橋で女性に話題のイタリア料理
イル メルカート アンジェは、本場イタリア料理を堪能できるお店です。特に女性に人気があります。この記事では、肉の日にどんなサービスが受けれるのか記載しています。
8月29日生まれはみつるへGO!焼肉の日に道頓堀でA4和牛が無料!?
みつるは大阪ミナミの道頓堀にある焼肉店です。上質な国産牛を驚愕の価格で食べることができます。8月29日には信じられない大企画が行われています。その内容とは・・・。