肉卸 萬野屋 別邸の高級和牛が800円!北新地の829の日イベント

大阪北新地に新オープンの高級焼肉店で食べた感想

 

肉の日

 

肉卸 萬野屋 別邸は大阪市北区の北新地にある焼肉店です。2016年7月にオープンしたばかりの新しいお店ですが、既に数々のテレビ番組で取り上げられ、話題を集めています。お店の外観は木目調のお洒落な作りになっています。夜の街・北新地に相応しい外観です。

 

店内にはテレビ付きの個室が完備されており、室内にあるテレビやDVDデッキで好きな映像を観ることができます。映画やドラマ、スポーツを観ながら焼肉を食べれるなんて斬新な試みですね。また各テーブルにコンセントが設置されているので、スマホの電池を気にすることなく焼肉を楽しめますよ。

 

肉卸 萬野屋 別邸では、ステーキ・焼肉・骨付き肉・肉寿司・・・など、さまざまな肉料理を取り揃えています。メニューの数が多いので、どれにしようか迷ってしまいますね。

 

中でも印象的だったのが、極雌 骨付きリブロースです。骨付きのままカットされた上ロースを香ばしく焼き上げ、そこに塩と胡椒が振りかけられています。これを刻み生姜を加えた醤油につけて頂くと、あっさりしていて美味しいです。重さを全く感じません。価格は11290円です。

 

肉寿司もなかなかの人気です。4種からなる肉寿司盛り合わせには、牛トロ炙り握り・ヘレ炙り握り・赤身炙り握り・スレンド軍艦が盛られていて、どれも口に入れた瞬間にとろけてしまうほどの柔らかさです。価格は1400円です。

 

焼肉用の肉では、一般の焼肉店ではあまり見かけない部位も提供されています。オススメはブリスケです。ブリスケは牛の肩バラ肉のことで、脂ののりが凄いです。あまり焼かなくても食べることができます。店員さんによるとレアで食べるのがオススメとのこと。価格は530円です。

 

バラの上に位置する赤すじでお馴染みのカッパは、濃厚な旨味が凝縮されています。価格は600円です。全体的に高めの価格設定となっていますが、ちょっとした記念日に来るのもいいですよ。

 

肉卸 萬野屋 別邸では、8月29日の「焼肉の日」にお得なキャンペーンが実施されました。「チマキ」「ブリスケ」「リブロース」「赤身肉」の4種類が829円と激安価格で提供されました。どれも色鮮やかな赤身に霜が降っていて新鮮そのものです。

 

まだオープンしたばかりの店なので、キャンペーン情報が少ないですが、今後増えていくことが予想されます。毎月29日は肉卸 萬野屋 別邸からの情報に注目しておいてくださいね。

 

関連ページ

大阪で高級馬肉を食べるならココしかない!馬肉ダイニング 天馬の29の日
馬肉ダイニング天馬は、大阪で唯一高級馬肉料理が食べれるお店です。29の日には、高級馬肉がお得な値段で食べれるので必見ですよ。