11月29日はいい肉の日!秋葉原のトゥッカーノグリルで特大ランプが激安

総重量3キロの肉盛りが食べれるブラジル料理店の肉の日イベントは?

 

肉の日

 

トゥッカーノグリルは秋葉原にあるブラジル料理店です。店内はブラジルの国旗が飾られていて「まさにブラジル料理店」といった感じです。ワールドカップで大勢のサポーターが盛り上がっているバーのような雰囲気でしょうかね。

 

このお店のメニューはとにかく量が凄い!中でも一番驚いたのが「ぺタ盛り」と呼ばれるメニューです。ランプ、旨味肉、ガレット(鶏むね肉)、ハンバーグ、ポーク、リングイッサといった6種類のお肉が、熱々の鉄板プレートの上に載せられています。総重量はなんと3140グラム!とてつもない破壊力です。

 

鉄板プレートのありとあらゆる場所から肉汁が滝のようにこぼれ落ちています。湯気の量も半端なく、思わず目を覆ってしまうほどです。そして、一つ一つのお肉の肉厚も凄いです。

 

もちろん凄いのは量だけではありません。味も確かです。旨味肉にフォークを突き刺すと・・・今にも潰れてしまいそうな柔らかさ。ポークもとってもジューシーで、噛めば噛むほど旨味が出てきます。1080gもあるガレットは、皮がカリカリで香ばしいです。しかも骨が付いたままなので、とってもワイルド。思わず骨までしゃぶりつきたくなってしまいます。

 

ハンバーグは玉ねぎと牛肉の相性が抜群ですね。肉厚があって、歯ごたえを楽しめます。ビールやワインに合いそうです。価格は5,800円です。デカ盛り好きなら一度は注文してみたいメニューですね。

 

ですが、一番の人気メニューは他にあります。「牛ランプステーキ」です。外はブラックペッパーで香ばしく焼き上げられていますが、中は生肉のように赤いです。口に入れると肉汁が溢れてジューシーです。ニンニクの風味が効いたソースとの相性が抜群ですね。価格は180gで1000円です。

 

トゥッカーノグリルでは、11月29日(いい肉の日)にイベントを開催しています。イベントの詳しい内容は一般公開されていませんが、前回は通常1450円のメガプレートが720円で提供されました。ランプ、ガレット、ポークの総重量が510gの特大プレートです。デカ盛りのお肉が1000円以内で食べれるのは嬉しいですね。11月29日以外の29日にも肉の日イベントが突発的に開催される可能性があるので、毎月29日はトゥッカーノグリルに注目しておいてくださいね。