肉のハナマサ 赤坂店の29の日|1人1000円以内で高級肉を買い放題?

業務スーパーでお肉を激安特価で購入しよう!

 

肉の日

 

肉のハナマサは関東一円に店舗がある業務用食品スーパーです。業務用スーパーなので、肉だけでなく調味料や大容量の食材が店の中で溢れています。しかし、店名に「肉の」と付いていることから、一番充実しているのは肉類です。

 

肉類の充実ぶりは店内に一歩入った瞬間にわかります。店内は「肉、肉、肉」のオンパーレド!あらゆる肉類が精肉コーナーに並んでいます。こんな光景普通のスーパーではまず見ることができません。まさに「肉の宝石箱」です。しかも、量とサイズがどれも凄い!1キロはあるかというボンレスハムや、大人の男性の顔を覆うくらい大きなベーコン、枕くらいの大きさの牛モモブロックなどなど・・・。

 

しかも、サイズが大きくなればなるほど価格は逆に安くなっていきます。普通サイズの豚バラブロックは100g当たり120円。ところが、豚バラ丸ごと(1本もの)だと、100g当たり99円とかなりお買い得です。もし大人数で「お肉パーティ」を開催しようと思っているなら、肉のハナマサでビッグサイズのお肉を購入するようにしてください。普通のスーパーで小さいサイズの肉を大量に買うより圧倒的に安くつきますから。

 

例えば、ローストビーフを自宅で食べたい場合、一般のスーパーでは200g当たり1500円以上します。ところが、肉のハナマサでモモ肉の塊を買って、自宅で調理すれば、100g当たり150円でローストビーフが食べれちゃうんです。なんと80%OFFです。これがもう少し上質のモモ肉であっても、100g当たり8割引の値段で食べれます。大人数で肉パーティをするなら、調達場所は肉のハナマサ一択ですね。

 

肉のハナマサでは、毎月29日の肉の日に「ハナマサ肉の日大セール」が開催されます。具体的な価格は公表されていませんが、過去の例で言うと、若鶏手羽先が100g当たり58円、豚バラブロックが100g当たり98円など、どれも激安価格で販売されています。高級肉が1人当たり1000円以内で食べれるのも夢ではありません。

 

自宅でお肉を調理するなら、肉のハナマサでビッグサイズの肉を買いまくりましょう。赤坂・秋葉原・浅草橋・池袋など、東京都だけで40店舗あります。セール内容はお店によって異なるので、折込チラシを確認するか、店舗まで直接足を運んでくださいね。