くすの木の肉の日イベント|阿蘇のあか肉ステーキを糟屋で食べたい!

糟屋郡にある高級ステーキレストランの29の日イベントとは?

 

肉の日

 

くすの木は福岡県糟屋郡新宮町にある高級ステーキレストランです。くすの木で提供されるステーキには、阿蘇の名産「あか牛」が使用されています。あか牛は、赤みが多く脂肪も適度に乗っていてとってもジューシーなのが特徴です。また、柔らかい上に体に良いので、たくさん食べても胃が持たれません。だから女性や肥満が気になる人に大人気なんです。

 

くすの木では、そんなあか牛を使ったステーキを多数取り揃えています。中でも一番人気が高いのが「あか牛のステーキセット」です。6切れにカットされたあか牛のステーキが黒いお皿に綺麗に並べられています。肉の外側は軽く焦げ目がつくくらいに焼き上げられていますが、内側はレア状態です。見ているだけで幸せですね。

 

口に入れた瞬間にあか牛の旨味が一気に広がります。これぞ「肉本来の旨味」といったところでしょうか。適度な噛みごたえもたまりません。そして、評判通り全くしつこくないです。これなら女性でもいっぱい食べれそうです。価格は2020円です。

 

「サーロインステーキセット」もオススメです。8切れにカットされたサーロインステーキが、脂で光り輝いていますね。こちらもとても柔らかく、旨味が口の中に広がります。ただ、少し脂分が多いので、男性にオススメのステーキですね。女性の方はあっさりした味わいの「あか牛のステーキセット」の方がオススメです。価格は4320円です。

 

くすの木では毎月29日の肉の日に、ステーキを20g増量してくれます。これはとてもうれしいサービスです。味はとっても美味しいんですが、ちょっと量が少ないんですよね。高級ステーキレストランだから仕方ないんですが・・・。

 

でも肉の日だけは、この美味しいあか肉ステーキをいつも以上にたくさん食べれるので、29日は絶対に行くべきですね。男性の方は、彼女に高級あか肉ステーキを奮発してみませんか?