江東区のほるもんやが美味い!肉の日はホルモンが200円のビックリ企画

新鮮なホルモンを味わいたい人にオススメの焼肉店

 

肉の日

 

ほるもんやは、地下鉄東西線門前仲町駅(江東区)から北に歩いて6分のところにある焼肉店です。店内にはカウンター席が用意されています。一人でしんみりとお酒とお肉を楽しみたい人におすすめです。実際に女性客が一人でカウンターに座っている姿をよく見かけます。焼肉店では珍しい光景ですね。もちろん大人数で盛り上がれる宴会席も用意されていますよ。

 

ほるもんやの人気メニューは、店名を見てわかる通りホルモンです。中でも「塩ほるもん」が一押しです。脂がたっぷり乗ったホルモンを特製塩ダレに漬け込みました。これを網の上で焼くと、脂がこぼれ落ちます。脂が多いのですぐに焼けてしまいます。焼き過ぎ注意です。

 

これを特製わさびポン酢につけて食べます。さっぱりとした風味で、ついついビールが欲しくなってしまいます。この塩ホルモンだけを求めて来店する人もいるくらいなので、初めて店を訪れる方はぜひ食べて欲しいですね。価格は650円。正直ここまでの味を1000円以内で堪能できるなんて安すぎます。

 

炙り牛ハツもオススメの一品です。赤くてきらびやかな牛ハツの表面を軽く炙ってから食べます。プリプリの食感を味わうことができますよ。かなりの厚みがあるので、女性ならすぐにお腹いっぱいになってしまいそうです。こちらも価格は650円とお手頃です。

 

他にもギアラ、シビレ、コブクロなど、新鮮なホルモンが多数用意されています。「ホルモンは苦手だけど、ここのホルモンなら食べれる」という人もいるくらいクセが無く食べやすいです。

 

ほるもんやでは、毎月29日の肉の日に、ハラミを除くホルモンが半額となるキャンペーンを実施中です。一番安いものだと、当日は200円代で食べれることになります。新鮮なホルモンをここまで激安で食べれるなんて驚きです。当然のことながら、肉の日当日はいつも満席です。予約しておかないと、恐らく当日店に入れません。最低1週間前には予約しておきましょう。